脱毛が出来る場所とその違い

バナー

脱毛が出来る場所とその違い

脱毛を行っているところは、クリニックとエステサロンの2つに分けることが出来ます。

クリニックでよく用いられているのは、医療レーザー脱毛です。
黒っぽい色に反応する波長のレーザーを肌に当てることで、毛根周辺の細胞を傷つけて、毛が成長するのを抑制します。部位や肌の状態に合わせて出力を上げることも可能で、肌の奥まで届きやすくなることにより、高い効果を期待できます。

また、医療機関であるため、肌のトラブルが起きても、診察や薬の処方も可能です。

新宿の皮膚科で受ける脱毛サイトで情報を入手してみて下さい。

ただし、料金は高めになっています。
また、施術中に感じる痛みが比較的強く感じられることがあります。


エステサロンがクリニックと異なるのは、使用される機器です。


エステサロンの脱毛では、光を用いた施術を行っています。



施術を行うのは、看護師などの資格を持っていないスタッフのため、出力が制限された光を使います。レーザーとは違い、様々な波長が光の中に含まれています。

光の出力はあまり高くないため、肌への影響が比較的少なく、痛みも感じにくいというメリットがあります。


また、料金もクリニックより安いというところもポイントです。


一方で、ある程度毛を減らすだけなら少ない回数で済みますが、ほとんど毛が目立たない状態にするには時間や回数がかかってしまう場合が多くあります。クリニックとエステサロンには、それぞれメリットとデメリットがあります。

どちらが自分に適しているか、よく比較してみましょう。



Copyright (C) 2016 脱毛が出来る場所とその違い All Rights Reserved.