これからの歯科医師求人

今までの歯科医師は、治療の技術力が高ければ適正があるというものでした。

歯の治療はミリ単位の世界なので、細かい作業が得意であれば、歯科医師としての価値が高いと認められました。しかし、最近では歯科医院の増加、歯科医師の過剰問題によって、以前よりも治療技術の高さだけでは対処できなくなっています。もちろん、腕の良い医師がいれば重宝されますし、求人や転職の時にもアピールポイントになります。しかし、もし自分で開業するつもりであれば、技術力の高さだけでは不十分かもしれません。

それに加えて経営能力も問われるからです。また、勤務医も求人、転職の際に実力があることはアピールポイントになりますが、それに加えてサービス精神まで備えていないと、これからは不十分になる可能性があります。歯科医院の数は多いので、もし対応が悪ければ患者さんは他の医院に行ってしまう可能性があります。

逆に、コミュニケーション能力が高くて、治療だけではなく治療における不安などについて患者さんを癒せるスキルがあれば、それは強みになります。今後の歯科医師の求人では、治療者としての実力はもちろん、患者さんに対してサービス精神が出せるかも問われていく可能性があります。実力さえあれば、どんな態度でも構わないという状況からは変化しつつあるということを理解しておきましょう。逆に言えば、腕が普通でも、患者さんに対する共感力があれば有利になれる可能性があるということです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *