セカンドオピニオンは信頼できる歯科医院で

歯の治療方法はいくつかの中からベストなものを選ばなくてはなりません。

自分の歯の状態と将来的なビジョン、その歯科でできる治療法や費用等を天秤にかけて妥当な線で落としこむのですが、これが意外にも難しいのです。セカンドオピニオンをして、複数の歯医者さんの意見を聞いてみなくては何がいいのか分かりませんし、時間もコストもかかります。セカンドオピニオンは無料で受けられればいいのですが、現状ではセカンドオピニオンを一件追加するだけで一万円程度の相談料を歯科医院に払わなくてはいけません。

サードオピニオンなど、相談件数がどんどん増えていけばそれだけコスト増になってしまうので気をつけたいところです。セカンドオピニオンといっても、手当たり次第に歯科医院を当たるのではなく、信頼できる歯科医院にだけ行くようにしましょう。そうすることで、費用と妥当性のバランスを取ることができるのです。セカンドオピニオンは欧米を中心にして広まった考え方であって、歯科医院といえども正しい判断が必ずできるとは思わないというところから始まっています。

医療を受けるのにもある程度の自己責任が発生するのだということを暗に伝えている制度だとも言えます。確かに、すべてを歯医者さんに任せっきりにしていてはいけないのです。自分の体のことですから、自分で治療法も選択・決定して、その結果は自分で受け取るということを日本人ももっとしていくべきです。日本ではまだまだこうした制度は浸透していないと言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *